よし、ウォーターサーバーを置こう!!

健康的な水がいつでもワンタッチで飲める

水を飲もうとすると、水道の蛇口をひねれば簡単に飲めます。もちろん水道水は安全な水です。水道局がきちんと処理をして、殺菌などをしてくれています。ただ、殺菌をするときに一定の薬が使われていて、味に違和感を感じたり、人によっては体調に影響するときもあるようです。煮沸などをすれば薬の成分などは消えるようですが、結構面倒くさいです。ペットボトルだと、冷蔵庫から取り出したりやはり面倒です。そこでウォーターサーバーの設置を考えてみましょう。設置をしたら後は利用までは非常に簡単です。多くの機種には温水ボタンと冷水ボタンがついてあり、好みの水のボタンをワンタッチするだけです。下にコップなどを置いておくと、そこにどんどん注がれます。

購入や運ぶ手間などは必要ない

水道水が気になる人は、ミネラルウォーターを購入しているようです。安い時にまとめて買ったり、ディスカウントストアでケース買いしたりします。どちらにしても定期的に購入する必要があり、さらに持ち帰る必要があります。1リットルタイプのケース買いなどは大人の男性でもなかなかしたがりません。ウォーターサーバーを利用するとどうかですが、契約をすると自動的に宅配をしてくれます。1箇月に何回などと決まっていて、それに対して引き落としなどもされます。わざわざ購入のための行動を起こさなくても、ちょうどなくなりそうなときに届けてくれます。届けてくれるのでもちろん持ち帰る手間なども必要ありません。ボトルが空になったら交換するだけです。

水のサーバーは展開しているほとんどの会社がレンタルという形で提供している場合が多いです。最近では、個人宅で所有する例が多いです。